忍者ブログ
  • 2018.05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/06/18 10:38 】 |
三日目 浜田-特牛-八代
 17日、雨です。場所によっては雪になるかも。本日は浜田より山陰線、特牛(こっとい)駅を目指します。
難読駅名で有名で、よくクイズなんぞに出題されてました。途中、益田より5駅の所に私の好きな宇田郷(うたごう)駅があるのですが、今回は通過するだけです。

浜田
6:49-7:35
益田
7:50-9:44
長門
10:00-10:43
特牛
12:29-12:57
小串
13:05-13:47
下関
13:55-14:08
小倉
14:14-15:56
鳥栖
16:28-19:02
八代

本日は上記のように、特牛を出たあとは関門海峡をくぐり、鹿児島本線をひたすら南下し、八代に至ります。

特牛についたころには雨もあがり、弱々しいながらも陽も当たり出しました。
kottoi_1.JPG
特牛駅です。待合室隣の昔の駅員さんがいたところは、無人駅になったあと、
売店だったり、診療所だったりしたことがあったようですが、現在は地域の老人会
が使用しているようです。だれもいなかったのですが、正月用でしょう、しめ飾りがいくつも作られていました。




kottoi_2.JPG
ホームから駅舎を見下ろしています。ホームは駅舎から階段を上った、上の方にあります。木製の改札がレトロというか、いいですね。






kottoi_3.JPGホームです。
待合室手前の手すりが、駅舎へ下る階段です。

写真奥側が、益田方向、手前側が下関方向です。




ところで、駅舎内には写真が飾られていました。松坂慶子とか、西田敏行とか。映画「四日間の奇蹟」のロケが
この駅で行われたそうです。私はこの映画みてないんですが、映画の中では「伊上畑」駅という設定だったそうで
そのときのセットが駅前に残されていました。

kottoi_4.JPG
こんなのです。
なんというか・・・

もっと別な場所に置けないものだろうか。



2時間弱、この駅に滞在しましたが、おばちゃんがひとりバスに乗りにきただけでした。駅前の道路はそれでも数台の車が通りました。それ以外は、静かです。ぼーっとしていて汽車に乗り遅れるところでした。(w)

八代ですが、アルファワンホテルを途中で予約しました。安いです。部屋もきれいです。当然、インターネット回線もあります。納得の3700円です。しかしながら、八代という町は、繁華街が駅から2キロくらい離れていて、駅前より繁華街のほうにホテルが多いようでした。アルファワンもその繁華街(本町、袋町というらしい)の中にありました。アルファワンに向かってアーケード通りを歩いていくと、見つけました。「ジャズバー First」
ホテルチェックイン後、いそいそと行って見ました。いやー、オーディオ、すごいです。
アルテックやらマッキントッシュやら、レコード、CDもかなりある様子。生演奏もできるようにドラムやピアノ、ベースも置かれてありました。

マスターとママさんのお二人でやってるようでしたが、値段もほどほどで、とてもよかったです。
びんぼー旅行でも、こういうのはけちれない。われながら困ったものであります。

PR
【2010/12/27 19:45 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<四日目 八代-人吉-真幸-大畑-矢岳-吉松-隼人 | ホーム | 二日目 宝塚-浜田(島根県)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>