忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/19 20:39 】 |
赤岩駅 その1 鉄道施設以外なにもないです。
郷戸から会津若松、郡山、福島、そして奥羽本線です。

aizu.jpg 写真は会津若松駅。あかべこと白虎隊が両側にありました。
「鉄道の日」の幕も張ってありました。

雨は上がっていました。




akaiwa1.JPG省略して、次は赤岩です。私の乗ってきた米沢行き719系が去っていきます。
着いたのは16:13。次の列車は3時間後です。
あたりには駅施設以外何もありませんでした。しかし、車が1台止まっていて、JRの保線の人たちが数人作業をしていました。
私はなんとなくこの駅が、坪尻のように車ではこれない場所だとばかり、根拠もなく(w)思っておりまして、驚きました。


akaiwa2.JPG福島方向。左側遮断機の横に車が止まっています。その横に作業員の方もいます。
このような駅で遮断機が付いているのは珍しいと思いますが、なんといっても新幹線が通過しますから、配慮されているのでしょう。
スイッチバック時代の旧駅のホームが車の先のほうにあります。
車が止まっているのはスイッチバックの線路跡です


akaiwa3.JPG   ホーム端の階段。
手すりの上に乗っている箱が、電灯のスイッチ。(後述)。

向かいの山との間に川があるのですが、駅からは見えません。
山肌に一筋のラインが見えますが、樹木が伐採されていて、遠目には電柱が並んでいるように見えましたが、よくわかりません。山の上に人家があるのでしょうか。
地図などを見てもそれらしい様子は見えません。謎です。




akaiwa7.JPG5時前に作業の方々が撤収されましたので、移動してきました。三枚目の写真で車が止まっていたのはこれより手前側です。
スイッチバック時代の旧ホーム。こちらは福島方面行きだったようです。
ホーム上にある建物はみんな新しいものです。駅名標のみ昔の物ですが、錆すぎでなにも読めず。



akaiwa8.JPG少し前進。右側にも旧ホーム跡。こちらは山形方面行きだったようです。
でかい建物は2002年ころ立てられた変電施設。旧ホームを切断してます。
無粋といえば無粋ですが、そもそも残す気もないわけだから当たり前か。
トンネルがあります。



akaiwa9.JPGトンネルの手前で道は左にそれて、急坂になっています。厳しい道です。
トンネルまではホームの端から300メートルくらいです。






akaiwa10.JPGトンネル内にはまだ線路が残っていました。先が真っ暗でです。
当然というか、なにしろ袋小路トンネルなのでした。
スイッチバックの引込み線の長さが、平な部分だけでは足りなかったため
トンネルを掘って長さを確保したのだそうです。




急用のため以下、次回。(爆)


PR
【2011/06/22 19:57 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<赤岩駅 その2 | ホーム | 只見線 郷戸駅です>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>