忍者ブログ
  • 2018.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2018.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/04/19 22:27 】 |
11/8月31日 台風接近中 予讃線 松山-下灘
8月30日、例によってムーンライトながらにて東京駅発。しかし台風12号接近中なのであった。気象庁予報では関東に上陸しそうだということで、四国ならいいだろうとノー天気に考えて強行した。あとでえらい目に会う事になるのだが、、そのことはとりあえず無視して、ひたすら乗り継いで愛媛松山に着いたのは31日の17:51だった。この日は松山泊り。スーパーホテル、駅から遠いのであった。

matuyama4.jpg 
 松山駅前から市電に乗る。道後温泉行き。しかし道後温泉に泊まるわけじゃない。温泉も、松山城も、坊ちゃんも、子規も関係ない旅であった。さっさとホテルへ行って休む。疲れたよ。




matuyama1.jpg
 いきなり翌朝、松山駅にて。かっこいい電車を見た。8000系というらしい。車体の広告がすごい。乗ってみたいが、こういう列車には無縁である。




matuyama3.jpg 見たような顔が。たしか、カツドンマン?アンパンマンのキャラですな。やなせたかしさんは高知の出身なのでJR四国ではアンパンマン列車も走らせている。以前四国へ来たときに一度遭遇したことがあった。そうえいば高知は大物漫画家が多いような。他にも黒鉄ひろしとか、土佐の一本釣りの青柳祐介とか、西原とか。
 この列車で、JR行ってみたい駅人気No1の下灘駅に向かう。

simonada1.jpg 
 9:12に松山を出たキハ54型が宇和島に向かって去っていく。さらば、カツドンマン。9:51 下灘着。海も穏やか、台風、どこ吹く風の晴天である。




simonada2.jpg
 きれいな駅舎。トイレは水洗である。なにしろ駅そのものが観光地ですから。
 ご覧のように花に溢れている。

 
 

simonada3.jpg
 道路側から。

 歴史を感じさせる駅名表示板。入り口からいきなり海が見えてしまうのだ。




次回、さらに下灘、つづきます。


 









 
PR
【2011/12/05 00:40 】 | | 有り難いご意見(0)
<<11/9月1日 予讃線 下灘駅(2) | ホーム | 信越本線・・・>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>