忍者ブログ
  • 2018.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/10/20 16:00 】 |
11/9月4日(2) 土讃線 新改 その2
新改駅、つづき。

singai12.jpg  駅から少し下るとこんな道。何も無い。だが、さらに少し下ると産廃処理場があった。犬が吠えていたから人もいたんだろうと思うが、なにしろ犬の吠える声家外なにも聞こえず。
 さらに1キロ弱ほど下ると小規模なダムがあり、そのあたりに集落があるようだ。
singai14.jpg 駅からちょっと下ったところのカーブ。まるでモナコの・・やめとこ w。
右に下った先が上の写真。背後に枝道があり、案内板があった。
 「大法寺 観音堂 伝武田勝頼墓」 なんでこんなところに武田勝頼の墓が?
よせばいいのに、行ってみた、というか行こうとした。しかし・・30分ほどあるいて諦めた。樹木しか見えない山道。とてもたどり着ける気がしなかった。
案内板、せめておおよその距離くらい書いてくれ。
singai18.jpg
 駅に戻って、下から見る新改駅。
singai15.jpg  新改を通過していく特急南風3号 中村行。通過して行く、というより無視して行く。冷たいぞ、あんぱんマン。
singai16.jpg  線路。高知方向。特急などはまっすぐに通過していく。池田方面から来て新改駅に入る列車は左側の引込み線に入り停車、運転手が車内を反対側の運転台に移動して発車、写真右の線路に入り、駅に辿り着く。駅で再び運転台を移動し、発車、高知方面へ向かう。高知から方面に向かう場合は・・説明しない。左側にある小さいプラットホームみたいなものは、かつて有人駅だったころの信号場としての施設だろうか。
singai19.jpg 

 高知行、キハ32が引込み線に入った。
singai20.jpg 
向きを変えて新改駅に入ってきたところ。

 そしてまた向きをかえて高知方面へ発車していった。
singai17.jpg 
  11:42発、阿波池田行、1000系。これにて再び阿波池田を経由して坪尻へ。
よって次回は坪尻駅。




PR
【2012/01/31 23:40 】 | | 有り難いご意見(0)
<<11/9月4日(3) 土讃線 坪尻 | ホーム | 11/9月4日(1) 土讃線 やっと新改>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>