忍者ブログ
  • 2018.01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 2018.03
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/02/21 06:14 】 |
11/9月1日(2) 予讃線 串駅
ということで、下灘駅から国道に降りて歩いていった。

kusi1.jpg 下灘駅から国道に降り右手に海を見ながら歩く。国道は歩道が整備されていて歩きやすいが、日陰少なく暑い。2キロほど歩いて写真の地。伊予市双海町串、と標識に書かれている。だそうであるが、写っている郵便局は下灘郵便局であるこの付近にある小学校も下灘小学校という。
ここも地名の切れ目がよくわからない。まぁ気にしないでおこう。



kusi2.jpg
 さらに歩き続け、途中から国道を離れて細い道に入った。地図を持っていたわけではないが、適当に歩いて写真の地。前方、左に坂を上ると串駅ホームである。11:15頃、着。下灘から約40分ほどであった。



 kusi9.jpg 写真、右のちょっと見えているフェンス沿いにいけばそのままホーム。線路を渡れば民家に至る。この踏み切りは2輪車と小型特殊車以外は通行できないと標識にあるが、ここを通過できる自動車があるのか?。踏み切りの幅は1mちょいくらいだろう。



kusi12.jpg
 自転車置き場。数台の自転車が置かれていた。下灘駅の駅ノートが投げ捨てられていたのはこの自転車置き場のあたりの斜面らしい。




kusi4.jpg
 ホームから踏み切り方向をみる。下灘方向。海。この駅は残念なことに、待合室は海に背を向けている。右の狭い坂道の先は民家だ。そっちへは行ってもいないし、写真もない。



kusi5.jpg
 反対方向。遥か先は宇和島。









kusi10.jpg 

 待合室。駅らしいものはこれだけである。




kusi11.jpg その待合室の正面は、こんな感じである。写真は右に向いているが、写真の左側には民家がある。
 この駅はあまりに民家に近い上、待合室と民家が向き合っており、とても秘境駅という感じではない。まったりしにくい駅である。



kusi8.jpg
 知らないキャラクター登場。アンパンマンも奥が深いな。
 12:29の宇和島行き。これにて去る。
 

 





 
 









 
 
PR
【2011/12/16 00:47 】 | | 有り難いご意見(0)
<<11/9月1日(3) 予土線 家地川駅 | ホーム | 11/9月1日 予讃線 下灘駅(2)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>