忍者ブログ
  • 2018.06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/07/18 02:12 】 |
8月9日(2) 羽越本線 女鹿駅
mega1.JPG この写真は、8月9日、酒田発 5:48で折渡へ向かう列車の中から撮ったものだ。ここでこのドアが開いてくれればなぁ、と思えども、無情に列車は通過していった。

 折渡から秋田へ向かったあと、秋田からまた酒田へ戻ると言うバカバカしいがよく寝れるコースをたどり、再びこの女鹿駅に戻り、下車したのは13:03であった。
 折渡 7:59  8:32  秋田
 秋田 9:51  11:39 酒田
 酒田 12:39 13:03 女鹿   とほほのほ。



mega2.JPG 
 女鹿駅のホーム端の踏み切りから秋田方向を見る。
 ホームに雑草や笹が押し寄せている。
 ここも元信号場の列車交換駅である。足されたホームは桂根と同じ方式だ。




mega4.JPG 
 お約束写真。しかし「めが」、ローマ字で書けばMegaであるといまさら気づかされた。
Megaといえば10の6乗、デカイの代名詞みたいなものだが、(もっとも今時はギガだの、テラだの氾濫し、メガの地位もだいぶ落ちた)このような場で表示されると、いかほどの大きさも感じられないのであった。
 しかし、女鹿 めが Mega なんかシュールじゃないですか。お前だけだってか。ま、私も若干、無理振りという気がしないわけでもない。 w



mega7.JPG 
 ホーム横の水銀灯。蔦に絡まれ姿が消えそうである。
 こりゃあんまりじゃないの、と思っていたのだが、ちょうど私がこの駅を去るころにJRの保線の方々が数人来て、雑草の刈り取り作業をして行った。 

作業のあとどうなったかは、すでにホームから離れていたので見ていない。






mega5.JPG
 ホーム端の踏み切り。拡大してみていただければわかると思うが向こう側の電柱に「早目出場 左右確認」と書かれている。信号場時代の作業員への注意と思われる。



mega6.JPG
 電車通過。12:12秋田発 酒田行。当駅通過は13:34頃。通過であって、
もちろん止まらない。





mega3.JPG
 待合室。 女鹿信号場 と書かれていたようだが後ろ三文字は消されている。
 なかなかのたたづまい。
 
 佳境だが、(w)続きは次回。 眠い。




  





 
PR
【2011/10/28 00:42 】 | | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<8月9日(3) 羽越本線 女鹿駅(2) | ホーム | 8月9日 羽越本線 折渡駅>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>